Customer's case
富部神社での重文婚

お二人だけのひっそりとした重文婚。

ロケーション撮影:富部神社

名古屋市内で唯一、国の重要文化財に指定されている富部神社。

約400年にわたり、この地を守り続けてきた富部神社は、現在も変わらぬ四季折々の美しい姿で、地域の憩いの場として、また地域の守り神として人々の信仰を集めています。

令和元年5月30日。前日のお天気がうそのような快晴。

お支度部屋に入り、お着替え開始です。

ヘアーオーナメントは新婦様のご希望のカスミソウ。小さなお花がとても可愛らしいです。

新婦様のお支度を待つ新郎様。お支度が済むのが待ち遠しいようです。

少し緊張気味かな?

お支度が終わり、巫女様の後に続いて挙式会場の本殿へと向かう新郎新婦様。

お二人だけでなく、家同士の絆を強くしたいと考えて、お二人は神前式をお選びになられました。

お二人で執り行う儀式を通して、お二人の絆もより一層深まったようです。

新しいご夫婦の誕生です。

富部神社では奉告祭とウェディングフォト、結婚式とウェディングフォトのように、お二人のお考えに合わせてスタイルをお選びいただく事が出来ます。

結婚式も無事に執り行われ、次はお二人のロケーション撮影。

まずは白無垢と黒紋付の和装での撮影。

お二人とも終始笑顔で楽しそうです。

富部神社さんには長い参道や歴史を感じる祭文殿、緑溢れる鎮守の杜や竹林、茶室など様々なロケーションがございます。

5月に年号が令和になったばかり。今日の撮影用にお二人で令和の文字をご準備。

笑顔でハイチーズ!

たっぷり和装でのロケーションを楽しんだ後は、新婦様お待ちかねのウェディングドレスでのロケーション撮影。

お着替えに行くときも、二人はニコニコ。とっても仲がいいですね。

ウェディングドレスとタキシードに着替えて洋装でのフォトウェディング開始です。

まずはお花の前で。黄色のお花に白のウェディングドレスがとても映えてます。

このウェディングドレスも、新婦様が一目惚れされて決められたものです。

新郎様は新婦様のドレスに合わせ、タキシードを白色にされました。

黒紋付だけじゃなく、タキシードもお似合いです。

富部神社には神社の中とは思えないくらいのフォトスポットがございます。

新郎新婦様と歩きながら新しい撮影場所を見つけることもあるので、新郎新婦様ごとに撮影スポットが違うのも魅力的です。

名古屋市内とは思えないほどの自然豊かな場所。

そして指輪フォト。

丸いリングの中の二人、なんだかとても幸せそうですね。

竹林の中でも撮影。お二人は和装ではなくドレスとタキシードで撮影されました。

これだけ大きな竹林の中で撮影できるのも珍しいです。

竹林の中に太陽の光が降り注ぎ、とても幻想的です。

挙式とフォトウェディングをたくさん楽しまれたお二人。

お天気にも恵まれ、綺麗なお写真がたくさん撮影できました。

素敵なお写真たくさんなのでご家族様やいろんな方たちと
見返して素敵な時間をお過ごし頂けたらと思います。

これからもお二人末永くお幸せに…♡


最近の投稿
  • 2019.11.08
    秋の彩りに包まれて、紅葉Photo
  • 2019.09.01
    表情豊かな「佐久島」で「今」を築くフォト旅へ♪
  • 2019.09.09
    白鳥庭園が魅せる、自然に包まれたWeddingPhoto

名古屋でのフォトウェディング
・前撮り・後撮りの
ご相談・来店予約など
お問合せはお気軽にご連絡ください